麻弥子の産休日記

産休に入ったら暇で暇で。。

昨シーズン購入の服どうしますか?

先日、いつもの美容院で毎回担当して下さる方とファッションの話になりました。
その日はあいにくの雨で肌寒い日でもありました。
そういう日は着る服に困ります。

衣替えも中途半端な季節の変わり目は、帰宅時間により一枚上着を持ったほうが良いです。
季節を感じさせる服として春先は花柄がかわいいですが、
その美容師さん昨シーズン購入した花柄のレギンスを今シーズンはどうしようか迷うというのです。

「生地は痛んでいないし十分綺麗、今年もはきたいけど・・・古いかなぁ」と。
美容師さんは美意識やファッションのセンスが高い方が多いのできっとこんな風に悩むのでしょうね。

実は私、選ぶ服は殆どシンプルな柄やラインのものばかり。トレンドに乗ってセンスを磨くことが苦手です。
ですから、ある意味美容師さんの悩みは羨ましいです。

きちんと季節とトレンドを取り入れて、その上バランスのとれたスタイルにできるのですから。
季節感でるし華やかでいいなと思い、そのように伝えてみました。
トレンドを取りいれて服を選ぶのも素敵。

でも私は勇気がないのでシンプルで長く着られる服を、この先も選びそうです。

コメントは受け付けていません。

わらべうたは生活に密着しています

京都はタテヨコの道が真っ直ぐで交差していて、知る人にはわかりやすい、知らない人にはわかりにくい街です。
京都人は、わらべうたでこのタテヨコの道の名前を覚えてきたようです。

たとえば、東西に走る道は、
「姉、三、ろっかく、タコ、錦、し、綾、ぶ、たか、松、万、五条、」というぐあいです。

しかし、このわらべうた、今の小学生には伝わっていないようです。
おばあちゃんがいるお宅は、あるのですが、ほかのお宅では知らないお子様もいらっしゃるのです。
是非、伝えていただきたい歌ですよね。

京都にお住まいでない方も、観光にいらっしゃる時、この歌をお存じだと便利に、旅行が進んで聞きます。
是非、機会があったら、歌ってみてくださいね。

コメントは受け付けていません。