麻弥子の産休日記

産休に入ったら暇で暇で。。

キレイモの顔脱毛はフォトフェイシャルも受けられる

痛くない脱毛ができると評判のサロンであるキレイモですが、顔エステもできるという点でも高い評価を得ています。最近美容医療の分野でよく耳にする「フォトフェイシャル」。主に医療機関で行っている施術で、特殊な光を肌に照射することでシミやくすみ、ニキビ跡などの改善を図る施術です。

光を照射することで、コラーゲンの生成が促進されるので、ハリや弾力のある肌に導く効果もあります。キレイモの脱毛の優れている点は、脱毛用の機会にフォトフェイシャルができる専用のパーツを取り付けているので、脱毛だけではなく顔エステも受けられるという点です。顔脱毛をフォトフェイシャルに切り替えることができるので、エステに通う感覚でお肌のお手入れもしてもらうことができます。

フォトフェイシャルというととても高いイメージですが、キレイモなら安い料金で受けることができるので、高価だからとあきらめていた人も気軽に受けることができます。IPLを照射することで、早い人は即日にシミやくすみが浮き上がり、数日後には角質とともに剥がれ落ちることもあります。諦めていたシミやほくろも取れてなくなった症例もあるので、高い効果を期待することができます。

月額料金プランではフォトフェイシャルを受けることができないので、キレイモでこの施術を受けたいという人はパックコースがおすすめです。また、顔脱毛との併用はできないので、顔の脱毛がある程度終了した時点で振り替えるか、脱毛と交互に受ける必要があります。脱毛と顔のエステを同時に受けたいならキレイモが断然おすすめです。

キレイモは予約の変更はできる?

全身脱毛専門サロンが増えていますが、予約のキャンセルや変更についての規定はサロンによってまちまち。今回は、そんな全身脱毛専門サロンの中でも大手のキレイモの、予約のキャンセルや変更について説明します。まずキレイモには料金プランが月額プランと回数パックプランの二種類あり、料金プランによって規定が違うのです。

月額プランの場合ですが、予約した日の3日前までであれば予約の変更を受け付けてもらえます。ただ日程を変える場合、月額プランの場合は、あくまでも一ヶ月に1回通うというプランになるため、サロン側で定めた所定の期間の中で新しい日時を選ぶことになります。

回数パックプランの場合は、月額プランよりも規定がゆるく、前日、しかも当日に日付が変わる直前までネットでのキャンセル、変更が可能です。電話の場合は、前日21時までになるので、21時を過ぎて日程を変えたい場合からネットから行うのがよいでしょう。忙しくて予定が変わりやすい人は最初から回数パックプランを選んだ方が無難かもしれません。

また、当日、キャンセルはしなくても遅刻してしまった場合ですが、キレイモでは15分以上遅刻した場合は施術できない可能性があります。というのも直後に次の予約が入っていたりすると、十分な施術時間をとれないからです。ただし店舗の状況によっては、受け入れてもらえる場合もあるので、遅刻しそうだと思ったら、すぐに店舗にどれくらい遅れるか連絡を入れた方がよいです。

キレイモの予約変更の方法について

キレイモを利用するにあたっては、予約をする必要があります。予約の方法は、パソコンやスマートフォン、電話で簡単に行うことができます。主な予約までの流れとしては、キレイモのホームページを開いて、そこから予約フォームを開き、自分の希望とする日時を予約します。

しかし、予約をした後に、予約を変更しなければならない事態が発生してしまうこともあるかもしれません。キレイモでは、予約変更に関しては、月額性プランと回数パックプランという2種類のプランによって、システムが異なってきます。月額性プランの予約変更に関しては、一度予約をすると、その後に予約を変更することはできません。

もしも、予約を変更する場合は、その月ではなく、翌月の日時を予約するということになります。月額性プランの場合、予定をキャンセルした場合であっても、月額料金はそのまま発生することになるので注意が必要になってきます。ただし、キャンセル料は発生しません。

次に、回数制パックプランの予約変更に関しては、月額性プランとは違い、予約変更が可能です。方法としては、前日までに電話で店舗に予約変更の連絡をします。キャンセル料に関しては、ペナルティはありませんが、無断でキャンセルした場合は、回数が1回消化されることになりますので、キャンセルする場合は必ず連絡をすることが大事になってきます。

もし、予約の変更をする可能性があるのであれば、月額性プランよりも回数パックプランの方が便利であるということが言えます。

キレイモの支払い方法はローン方式?

月額制全身脱毛のサロンが増えており、どのサロンの月額1万円前後で施術できる、と若い女性を中心に人気ですが、実際は総額が決まっていて、その総額を月々分割払いをするというローン方式のサロンがほとんどなのです。そんな中、キレイモはローン方式ではなく、いわゆるお月謝方式の月額制なのです。

つまり月々定額が決まっているのですが、最初の1ヶ月は無料で通えるため、実際に支払いが生じるのは2ヶ月目以降です。ただ、キレイモの場合は、月謝方式のため、最初の支払いが生じる2ヶ月目を過ぎたら、いつでも好きなときにやめることができるのです。もちろん解約手数料や違約金なども発生しません。

月額制全身脱毛のサロンの多くが体験やお試しのメニューを持たないため、実際に施術を受ける前に契約する人がほとんどですが、キレイモの場合は、実際に2ヶ月施術を受けてみて、気に入らなければそこでやめることができるので、比較的気軽な気持ちで始めることができます。

ただ契約している期間は、たとえ通わなかった月があったとしてもその分も課金されるため、必ず毎月一度は通えるという人におすすめできるプランです。また、キレイモでは月額プランだけでなく、回数パックプランというプランもあり、そちらは自分のペースで通うことができるので、忙しい人でも無理なく通えます。

また、キレイモでは、ハンドのみではありますが、無料で脱毛体験することもできるので、契約する前に実際の施術の雰囲気を確かめることができます。

頭金を支払ってキレイモと契約することが可能

公式サイトだと確認が難しいですが、キレイモでは頭金の制度が用意されています。回数制のプランをキレイモで選択すると、原則として一括払いが適用されます。無料カウンセリングを受けた時にその場で契約を済ませれば、契約した代金の総額を現金やクレジットカードで支払う必要が出てきます。

クレジットカードであれば、カードの機能を使って分割払いやリボルビング払いに後から変更できる手段が用意されているものの、現金だと必ず一括で支払わなければならないため、大金を事前に用意しなければなりません。現金一括払いが無理なら、キレイモとの契約時に頭金として最低2万円を支払っておくと、初回施術日に残りの代金を支払うことで施術を受けられるようになります。

無料カウンセリングの内容次第で利用したいプランが変わる可能性が十分に考えられますから、総額の予想がつきません。支払いの時に困らないために、最低でも2万円は所持していくことをおすすめします。月額制のプランを選んだ場合だと、頭金の制度は用意されていません。

月額制の支払い方法には現金が存在せず、口座引落かクレジットカードのみの受け付けになっているからです。毎月税別9500円の負担ですので、10万円や20万円を超えるようなお金を最初から準備する必要がないのがメリットです。但し、月額制を選ぶと1ヶ月に半分の脱毛しか受けられない点に注意してください。2ヶ月間で2回来店して施術を受けることで、1回分の全身脱毛が終了する流れになります。